1. トップページ
  2. ブログ
  3. 制作系
  4. ホームページは設計がいちばん重要...

ホームページ作成で一番重要なことは、最初の設計です。
自作する場合も、業者に依頼する場合も、HPの完成度は最初の設計で8〜9割決まります。
最初にどんなデザインがいいかなぁって考えるよりも、今後の運営方法や展開など細部まで決めることにより、後々の手直しが少なくなり、時間の短縮とコストの削減につながります。

設計から作成までの流れ

  1. HPの目的と特徴を考える
  2. ターゲットを考える
  3. 競合サイトを研究する
  4. 掲載する内容の分類と重要度のランキング付けをする
  5. デザインを決める
  6. 使用する写真画像・イラスト・素材をピックアップする
  7. 作成に入る

ざっくり言うとこのような流れでホームページ制作を行います。

よく、ホームページをリニューアルしたいから、見積もりとざっくりしたデザインを出してと、言われますが難しい注文ですよね。。。

ホームページをリニューアルしてからどのような運用するのかが分からないから、結局、差し障りの無いデザインを出すしかできない。 でも、そういうデザインに限って、クライアントさんが気にって、そのまま作っちゃうなんてことも、過去にはありました。。。

せっかくホームページをペコデザインで制作させていただけるなら、制作後に本来あるべき目的を達成できるようなホームページを作り、ともに成長できる関係性がベストだと考えています。

ユーザーシナリオとは?

設計の中でも重要だと考えている部分が、ユーザーシナリオの制作です。

ユーザーシナリオとは、ターゲットとするユーザーがどのようなシナリオでホームページを訪れて、そして設定していた目的を達成するのか? を、あらかじめ予想して組み立てることです。

これ、結構重要です。

いえ、結構どころじゃない、めっちゃ重要です。

そもそも、ホームページを作ったは良いが、どれだけ見られているのか?とか、いろいろ気になるじゃないですか。

だれかに無料でつくってもらったホームページならそんなに気にすることもないと思うのですが、それなりに高額なお金を払って制作することが多いホームページにはユーザーシナリオが必須だと考えています。

例えば

  1. 雑誌で見て気になった
  2. 検索してみた
  3. 検索にホームページがヒットしたから見てみた
  4. 予想以上に良いサービスだと感じたからお問い合わせしてみた

こういう流れのユーザーシナリオを立てたりします。すると、弱点が見えてきて、そこをどうやって解決するのか議論して、改善して...

上記の例でいくと、雑誌に載らないと始まらないしね(笑


と、いうことで、設計がとっても大事で、そこをちゃんと組み立ててからデザインしないと、もったいないっていうお話でした。



なんだかとっても素っ気ない裏話になったので、テンション高野の写真を貼っておきます。